働きやすさ決定戦があったら長野代表になれると思います働きやすさ決定戦があったら長野代表になれると思います

エントリー

アミューズメント事業部

アミューズメント事業本部 営業部

野﨑薫

1985年長野市生まれ。信州大学人文学部文化コミュニケーション学科卒業。新卒3期生。
2008年4月入社。OZ店勤務後、ANNEX店へ異動。その後副店長として伊那店、飯田店を勤務。
2015年駒ケ根店店長就任。2017年1月より営業部課長へ。

現在の仕事内容は?

営業部に所属しています。営業部の主な業務はアミューズメント事業部(パチンコ部門)の営業数値の取りまとめや、目標達成のための施策や機械運用に関して店舗と打ち合わせをしています。

共和観光を志望した理由

パチンコは余暇市場として非常に規模が大きい業種であること。その中で店舗を運営している店長の年齢が比較的若く努力次第で自分も店長を目指していけると感じました。

入社前と入社後のイメージは変化しましたか?

イメージに差異はありません。
新卒生を幹部候補として育成すると聞いていました。そのために他の従業員よりも作業量や勉強量は多くなりましたが、その努力を上司や同僚に認めて頂けました。挑戦することを良しとし、勤続年数に関係無く努力を評価してくれる社風だと感じます。

仕事のやりがい・魅力を教えてください。

非常に大きな金額を自らの手で運用していけることです。副店長になった20代から売上数十億の店舗の営業計画を作らせて頂いていました。ここまでの金額を動かせる業種は非常に限られていると思います。様々な視点を以て、いかに地域の方々にご支持を頂けるか、日々探求することが魅力です。

入社後、どのような点で成長したとおもいますか?

自分が努力することは得意でしたが、組織全体を活かしていくということは、これまでの経験則ではうまくいかず、日々試行錯誤しています。そういった思考は以前よりも成長していると感じています。また、日ごろ起こる様々な問題に対して「どちらが正しいか」では無く、「どちらも納得できる解答はなにか」という視点で物事を考えるようになりました。

将来の夢、目標を教えてください。

あらゆる物事の「発信源」となること。与える側でいることです。
それを通して営業部長になります。

共和観光を目指す学生たちへメッセージ

会社が自分に何を提供してくれるかも大切ですが、あなた自身が周りの人に何を提供したいのか、それを見つけることが自分の将来をより良くするヒントだと思います。自分という個が、周りの人や社会を一番幸せに出来る仕事はなにかを追及していく事です。成功も失敗も非常に貴重な経験ですが、努力無しではそのどちらも得ることが出来ません。たくさんの成功と失敗を通して、魅力ある人間になれるよう頑張ってください。

© 2017 KYOWA co.,ltd Allrights reserved