私たちは「+1」を追求し、関わる人々を笑顔でつなぎ活力ある社会づくりに貢献します。

社長あいさつ

プロフィール

1961年長野県大町市生まれ。小・中学校まで長野県内で過ごし、高校時代は愛知県に進学、1984年東京にて大学卒業。同年出版社九月書房に入社。1987年5月まで職務。職種は雑誌記者。多くの有名人のインタビューを経験する。

社歴

1987年5月、共和観光株式会社 入社
同年12月チャンピオン長野店(グランドオープン)配属。店長職を経て、1987年より4年間営業部長。1992年常務取締役。2005年より代表取締役。現在に至る

現在の共和観光とは?

共和観光株式会社は昭和42年に記念すべきパチンコホール1号店を開設、現在CHAMPION全11店舗を展開する【アミューズメント事業】、長野冬季オリンピック開催に合わせてスタートした【ホテル事業】、プラスチックの再商品化を通して環境保全に貢献する【リサイクル事業】を展開し共和グループの中核をなす企業です。

2009年(平成21年)には会社組織となって40周年を迎え、翌年、新たな企業理念「KYOWA-ISM」策定のための社内プロジェクトを発足いたしました。このプロジェクトでは「すべての社員が共有し、その下に結束できる理念を自分たちの手で作ろう」と、幅広い部門からメンバーが集まり、弊社の歴史から何を受け継ぎ、将来に向けて社員一人ひとりが何を目指すのか、延べ150時間にわたって徹底した議論を重ねました。その結果、根幹となる《MISSION》《VISION》と日々の行動指針《VALUE》を平成23年に発表。全社員が一堂に会して確認し合いました。

2019年(平成30年)の創立50周年に向けて「VISION 2019」の策定を開始いたします。関わる人たちを笑顔で繋ぎ、あって良かったと思っていただける会社を目指し,「価値のあるサービス」を提供し続けます。

今後とも、変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。